プロミスへ申し込むときに不安なのが「在籍確認」。プロミスの場合、webを含めてどんな方法で申し込んでも、基本的には在籍確認があります。

ただ、職場に連絡がくるのは、できればやめてほしいもの。そこでここでは、在籍確認を乗り切る方法を解説します。

>>プロミスの公式サイト・借り入れ申込み

プロミスにweb申込みをすると、在籍確認がある

プロミスは「webで完結」となっていますが、申し込むと審査が行われ、その待ち時間の間に在籍確認(職場への電話連絡)があります。

プロミスのスタッフは社名を名乗らず、「田中と申しますが、石田さんはいらっしゃいますか?」のように電話があります。そのため職場の人にバレにくくはなっていますが、もし心配な場合は「クレジットカードを作ったから、確認の電話がくるかも」と周りの人に伝えておくと良いです。

こう言い訳するのが、在籍確認をサクッと乗り切るためにはベスト。管理人もこの方法を使いましたが、同僚に何か思われることはありませんでした。まあ、みんな忙しいので、それほど気にしません。

在籍確認の電話をナシにしたいなら、「カンタン入力」で申込み!

基本は上の言い訳でOKですが、場合によっては「職場に連絡されるのは、どうしても困る!」ということもあると思います。この場合は、プロミスのweb申込みをするときに、「カンタン入力」という方法で手続きすると良いです。

プロミスのweb申込みは2通りの方法から選ぶことができ、「カンタン入力」と「フル入力」があります。カンタン入力で申し込むとあとでプロミススタッフから電話があり、細かい項目を相談しながら手続きをすることができます

この電話で「職場への連絡をやめてほしいんですが・・」と相談すれば性別を同性のスタッフにしてくれるなど、バレにくいように配慮してくれます。

プロミスは相談すれば意外と臨機応変に対応してくれるので、「カンタン入力で申込み、電話で相談!」ということを覚えておいてくださいね。

プロミスは借りるまで最短1時間でスピーディ。最初の30日は利息ゼロ!

ここまでをまとめると、プロミスの在籍確認は下の2つのどちらかで乗り切ることができます。

【プロミス在籍確認の対処法】

  • 職場の人に「クレジットカードを作ったから、電話がくるかも」と言い訳しておく。
  • プロミスに「カンタン入力」でweb申し込み、かかってくる電話でプロミスのスタッフに相談。

自分に合うほうで対処してくださいね。

プロミスは申込みから最短1時間で現金を借りることができ、借りてから最初の30日は「30日間無利息サービス(※メールアドレスとweb明細の利用登録が必要)」で利息がつきません。とてもおトクで使いやすいので、困ったときは使ってみてほしいと思います。

>>プロミスの公式サイト・借り入れ申込み

投稿日:2019年3月4日 更新日:

Copyright© プロミスのweb申し込み、在籍確認はある? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.